みんなのアート展

12/5(水)~12/9(日)に開催された「みんなのアート展」に本校から22名の作品を出品しました。

審査の結果、以下の2名が入選しました。

兵庫県教育委員会賞

小学部2年生 松浦樹さん「うずまけ!へびさんたち!!」

兵庫県特別支援教育諸学校長会長賞

小学部6年生 酒井大樹さん「不思議な世界ーお菓子の国のよう精たちー」

また、酒井さんの作品は、兵庫県庁の教育長室等展示作品に選ばれました。

PC090358PC090374

オペレッタ

 12月15日うるおい交流館エクラにて、ふれあいフェスティバルを催しました。

本年度のオペレッタは小学部が、個性の大切さを表現した「とんでもない~みんな違ってみんないい」中学部が共生をテーマにした「パオパオの木」を上演しました。全員が精いっぱい、練習の成果をだし、素敵な舞台となりました。本年度も多くの方が観覧に来てくださいました。手拍子や拍手を随時いただき盛り上げてくださいました。作品にこめたメッセージは伝わったでしょうか?みんなが楽しかった思えるオペレッタでした。

syou opetyuu ope

 

招待交流

11月1日、2日にかけて市内中学校の生徒を招き招待交流を行いました。

本校の作業学習、体力づくりであるマラソン、給食、そして2020年のパラリンピック種目でもあるボッチャを体験してもらいました。学びやスポーツで時間を共有する中で、互いの良さに気付き、交流を深めることができました。

 syoaikouryuu

 

 

 

 

11月14日 豚汁会

畑をイノシシに荒らされてしまったので、収穫については期待薄でしたが、子どもたちは大人の指ほどの太さのイモを見つけては、うれしそうに活動していました。

その後、各縦割りグループに分かれて、家から持ってきた具材と下東条小学校からもらったサツマイモを使って豚汁を作りました。

各グループ大鍋にいっぱいの豚汁が出来上がり、おにぎりと一緒に堪能しました。持ってきたお椀は大小さまざま。何杯もおかわりしてほとんど完食でした。

P1540707P1540794P1540851

 

 

10月11日~10月17日 小学部居住地交流

10月11日から第2回の生活交流に行きました。

1回目の交流と比べると、友だちと一緒に学習したり遊んだりする機会が増え、声を掛けてくれる友だちも増えました。

(大部小学校は11月に交流に行きます。)

小野特の子どもたちが居住地校の友だちとの関わりを通して、コミュニケーションの楽しさを感じてくれると嬉しいです。

 

IMGP1288IMG 0466IMG 1052