沿革

 

昭和50年  小野市立小野小学校敷地内(小野市西本町477)に

         小野市立小野養護学校小学部を設置する。   

昭和51年  中学部を設置する。

          国立青野ヶ原療養所内に国立青野ヶ原療養所重度心身

         障害児施設内学級(青野ヶ原学級)を開設する。

昭和52年  青野ヶ原学級に中学部を開設する。

昭和54   養護学校教育の義務化に伴い青野ヶ原学級を廃止する 

昭和59年  新校舎(管理棟、普通教室、特別教室等)完成

         新校舎に移転(小野市昭和町4581

         プール完成、小野養護学校完成式

昭和61年  県教委・市教委 養護・訓練研究校として発表

         校歌発表

昭和62   市教委指定障害児教育研究校として発表

昭和63年   小野養護学校自主研究発表会

平成3年    運動場完成

         市教委指定学校経営研究発表会

平成4年    体育倉庫完成

平成7年    創立20周年記念式典

平成8年    市教委指定学校経営研究発表会

平成12年   市教委指定道徳研究発表会

平成14年   給食室完成

平成16年   肢体不自由児用トイレ完成

平成17年   廊下張替工事

平成18年   プール温水シャワー完成

平成19年   学校名を小野市立小野特別支援学校と改める。

平成20年   北校舎教室にエアコン設置

平成21年   南校舎教室にエアコン設置

平成22年   体育館竣工式

平成23年   全教室にエアコン設置 

          授業改善「分かって動ける授業づくり」の取組~(H30

平成24年   タブレット端末配置(~H26年)

          魔法のじゅうたんプロジェクト協力校(東大・ソフトバンク)

平成25年   小野特別支援学校自主研究発表会

平成26年   医療的ケア対応のための看護師配置

          小野特別支援学校自主研究発表会

平成28年   スクールバス「さくら」号配置、介助員1人増員

          給食二次調理室設置

          小野特別支援学校自主研究発表会 

平成29年   小野特別支援学校自主研究発表会

平成30年   体育館多目的トイレ内に福祉便器の設置

令和元年     トライアングルプロジェクトフォーラムinおの開

令和2年     新型コロナウイルス感染症拡大防止のため空調設備等設置

           小学部・中学部トイレ改修工事

令和3年      保健室改装工事 医療的ケアルーム完成

           GIGAスクール タブレット配置